自分がずっと続けていり趣味を2つ紹介します

継続は力なりといいます。
自分では気がついていなかったり、日常化していて気にしていなかったりすることは、かなりあります。
僕が意識してずっと続けていた趣味を2つ紹介します。

1.筋力トレーニング

本格的にやり始めたのは、高校生です。
当時、僕は筋力がなくガリガリでした。
瞬発力はあったのですが、パワーが全くないタイプでした。
高校3年生の最初からトレーニングを開始しました。
自宅には5キロのダンベルがあったので、毎日コツコツトレーニングを積み重ねました。
ランニングも同時に開始しました。
これで、上半身も下半身もバランスよく鍛えることができました。
効果が出た実感があったのが、体育祭です。
リレーの時の自分の足の速さにビックリしました。
トレーニングは積み重ねだと、実感した瞬間でした。

筋力トレーニングをしてると、体が強くなります。
病弱だった僕の体は見る見るうちに健康になりました。

社会人になっても、トレーニングは続けました。
しかし、1度1年ほどトレーニングも運動も辞めた時期がありました。
筋力はドンドン衰えました。
この衰える速度は、想像以上に速かったです。
あっという間に病弱になり、原因不明の腰痛にも悩まされました。

現在は、この経験を活かして毎日トレーニングをしています。
筋力が復活して、腰痛も改善しました。

現在、40歳で55キロというシャープな体をキープしています。

2.ペーパードリップコーヒー

コーヒー屋さんで働いたことが縁で、コーヒーをペーパードリップで自分で淹れる習慣がつきました。
ペーパードリップは、淹れかたが人によって違います。
人間は体格差がありますので、お湯を注ぐ高さやタイミングが微妙に違います。
それが味の変化を生んでいると、最近は考えるようになりました。
色んな淹れ方の方法があるのですが、僕は働いていた時のやり方を12年ほど続けています。
当時、僕の作るコーヒーにはファンがいました。
自信があるとかではなく、僕にしか出せない味があることを知りました。
だから、その味が変わらないように淹れ方は昔のままにしています。
12年も続けているというのは、考え方を変えたらかなりの職人ですよね。
僕は今後、ペーパードリップでコーヒーを作ることを仕事にすることを考えています。

ずっと続けること。
それが体型維持になったり、健康になったり、一生物の仕事のヒントになります。
周りに何と言われようが趣味を続けることで、リターンはものすごいものになります。
継続は力なりという言葉を考えた人、すごいですよね。

みなさんも、ずっと続ける趣味を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です